モラトリアムの渦の中

クリアしたゲームの感想とか垂れ流すブログ、書きたいことはいっぱいあるけど途中で書くのやめて下書きだけが増えていく…

【サマポケ】鴎√クリアの感想と考察やら

夏と冒険と海賊船の思い出

f:id:yauen:20180702010316p:plain

 

鴎√クリアの話

今までやった他の√と比べるとちょっと短かった気がする

それでも決して他の√より薄味ってことじゃないんだけど…

あと、選択肢がこの√は無かったはず。

どうやってバッドに分岐するんだろ

 

 

・感想という名の言いたいだけのこと

※ネタバレ注意

 

前回の紬√で「切ねえなぁ」って言ってたけど、今回の√の方が切ねえなぁ

紬√は最終的にハッピー的な締め方でしたが、こっちはほんと切ない

 

ていうかガチの死者が出ましたね。

蒼も紬も目覚めなくなったり、いなくなったりしそうになってましたが最後は羽依里と再会できてて、「今回は誰も死なない感じのストーリーなのかな」って思ってたので驚きだった…

 

他の√より恋成分薄いなっていう印象

お互いが好きになる描写も全然なかったし、恋人にも一応なれてなかったし…

恋っていうより友情とか冒険とか子ども頃の輝いてる思い出っていうのがメインに感じましたね。

もっとイチャついて欲しかった(血眼)

 

この√の羽依里ほんまにかわいそう

鴎がいなくなった後で恋に気づいて、恋人にもなれず、でも鴎のために鴎の夢を叶えてあげる、、、

鴎も鴎の母の鷺さんも多少報われると思うけど、羽依里があまりにかわいそうすぎる

エピローグで言ってたみたいにいつか再開して幸せになってほしい

 

ちなみにこの√も他キャラとの絡みがあってよかったですぞ

でも紬が一回も出てこなかったのは悲しい、、

てか、蒼√でも鴎√でも一回も紬登場してなくね

不遇か?許せん。

しろは√にも出てこなかったらもう許さねえからなぁ?

 

 

f:id:yauen:20180702013111p:plain

 ヒロインも残すところあと一人

このゲームのメインメインヒロインしろはちゃん

最後まで置いといてごめんね、メインは基本後半に攻略する傾向があるんだ。

 

ちなみに前回のReSTARTから始めた変化の話

別に大きい変化とか新しい選択肢の追加とか無かったのに唯一変わったことが

うみちゃんの口調がタメ口になってる、性格もなんか違うよなぁ。なんだこの変化

料理の腕も落ちてるらしく、カニチャーハンを羽依里が苦しそうに食ってました。

この変化ほんとになんなの、トゥルーへの布石?

なんの必要性があるのか全く予想できない。

てか変化前のうみちゃんの方が好きだから返して!!

 

 

 ・考察の話

※未プレイは見ちゃダメなネタバレ

 

正直ヒントが全然ないなこの√

憶測の話しかできないし、根拠がない

考察というより、この√の疑問点の列挙になります

 

・鴎の正体

鴎はこの夏初めに既にフィンランドの病院で息を引き取っている。

じゃあ羽依里と冒険をした鴎は誰?

 

中盤のぐらいで正体は幽霊みたいなのかなって思ってたけど違うっぽい。

正体は正確にはわからないけど、七影蝶絡みではあるっぽい。

母親の鷺さんは鴎が死んだときに飛んでいく光る蝶を見たと言っていた

鷺さんが死んだ鴎の言った通り、鳥白島に行くときスーツケースを持っていくと、七影蝶達がスーツケースに集まっていて、気が付いたらスーツケースが消えていた。

七影蝶は死んだ人の記憶なはずなので鴎の七影蝶が島に来たっていうのは辻褄が合う。

 

でも七影蝶がスーツケースを持っていけるとかなんだその干渉力は

というか鴎のスーツケースに何匹も蝶が来るのも変よなぁ、鴎の蝶は一匹なわけだし、そもそも町中に来るのかっていう

 

あとお母さん七影蝶見えるんだね。蒼が子どもっぽい人とかは見えるって説明してたのはここにつながるのか。子ども向けの本書いてた人だし、本人も童心に返ってたみたいって言ってたし納得。

(余談)羽依里も子どもっぽい人の括りに入るから蝶が見えると俺は思ってるけど、羽依里は別の理由があるかもですね

 

 

・鴎はなぜ消えた

鴎は羽依里と入り江の船を見つけると思い出したと言って姿を消す。

なんで消える必要なんかあるんですか

 

これは紬も同じ理屈か?

そういえば紬は何で消える必要があったのかを前回思いつかなかった。

でも二人とも同じことが言えるのでは?

 

紬も鴎の共通点はどちらも、夏が終わると帰ること。

なんで夏が終わると帰るのか。

鴎は七影蝶の力で人になってるっぽいとさっき言いました。

全然根拠はないけど、鴎と紬が同じような感じなら紬も七影蝶の力で人になれていたのでは?

そういえば、蒼が空門のお役目である七影蝶をあの世に導く催事は御神木に花が咲く夏の間だけしかできないと言ってました。

夏の間だけ七影蝶をあの世に導けるということは、夏の間はあの世と御神木の間にパス的なものが通じているのかと考えられる。

じゃあ逆に夏の間だけはあの世からこっちにも来れるっていうのも不自然じゃないかなっていう説を考えてます。

 

 

・ひげ猫団の記憶(追記)

ひげ猫団の冒険は鷺さんの書いた本のお話でした。内容は、主人公のカモメと、タカ、ハヤト、スズメ(?)、ツバメ(?)の5人で冒険をするというもの。(女の子の名前うろ覚え)

 

それが判明する前、鴎と羽依里が海賊船に向かう道中で、羽依里はカモメと冒険する子どもたちの白昼夢を度々見ます。

まるで自分が登場人物になって冒険しているような

ここで考えてたのが、タカは羽依里のことなんじゃないかという説。

羽依里がタカだから子どもの頃に鴎と実際に冒険していて、だから冒険のことを覚えていて記憶が残っていた。羽依里の苗字は鷹原ですしね。

 

でも全ては本のお話であって、羽依里は昔その本を読んだことがあるから冒険の記憶があるんだと納得する描写があります。

ほんとぉ?

そうやって納得する描写があるんだけど、タカは羽依里であってほしいっていう願望がある。

実際に昔に鴎と冒険していて欲しい。

 

その説の補助することとして、ラストで羽依里と同い年くらいのメガネの男子と2人の女子と出会います

羽依里はその3人を連れて線路を歩き洞窟を抜け海賊船へ

その道すがら、メンバーがここの記憶を覚えている、本と一緒だって話す描写があります。

この3人はハヤトとツバメとスズメなのでは?

しかも羽依里と同じように、来た覚えがあると仄めかします。

本当に本だけの記憶なんでしょうか、それにしては妙にリアルだし

タカだけじゃなくて他のメンバーっぽいキャラまで出てきたんだから実際に冒険してましたっていう展開であって欲しい。

 

 

・鴎に関する記憶の謎(追記)

鴎が海賊船で消えた後、他のキャラに鴎のことを聞いても誰一人覚えていません。

でも羽依里だけは覚えてます。なんで羽依里だけ覚えているのか。悲C

 

全くわからないので仮説を立てるしかできませんね、なんだろあの本に強い思い入れがある人は忘れないとか?鴎が羽依里に覚えておいて欲しかったからとか?

 

 

・鴎自身の記憶の謎(追記)

カモメは自分で島に鍵を隠し、船を入り江に準備していました。

でも鴎はその事を覚えておらず、羽依里と鍵を探して入り江で船を見て思い出したと言います。そして思い出して姿を消します。

なんで記憶が抜けていたのか、

なんで記憶を思い出したら消えたのか(別に思い出すことがキーではなかった説もある)

 

 

・結局島の秘密って?(追記)

ずっと鴎にはぐらされてきましたが、鴎が見つけた島の秘密っていうのはなんだったんでしょう。

島の秘密って言ってるだけで実はそんなものはなかったとか?

でもそれなら島の秘密っていう単語作ったのに活かさないの勿体無いよなぁ

 

余談ですが、蒼√で鳥白島はかつて海賊の島だったという事が聞けます。

だから海賊船があってもおかしくないなって思ってたのですが、結局海賊船までなかったですね。

でもそれなら海賊の島だったっていう設定をちょこんと入れてくる理由がわからないよなぁ