モラトリアムの渦の中

クリアしたゲームの感想とか垂れ流すブログ、書きたいことはいっぱいあるけど途中で書くのやめて下書きだけが増えていく…

【サマポケ】ラスト√クリアの記事

夏休みの思い出を、そっとポケットにしまい込む

f:id:yauen:20180705162039p:plain

※ラストのネタバレ記事です。

 全部やってから見てね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

6週目Pocketクリア

思ったのより短かった。

もちろん面白かったし、泣けるいい物語だったんだけど自分的にちょっと腑に落ちない。

 

 

・感想

ここまできたからネタバレ気にせずバシバシ書きますが、これ羽依里いらなくないですか。

七海は羽依里なんじゃないかって途中まで考えてました。

でも実際はやっぱり七海=うみでした。

玄武の称号をおじいちゃんが名乗るときに違和感感じてたのミスリードかよ…

ザリガニが好む匂いを発してそうなのもミスリードかよ…

七海もタイムリープ能力を持ってるんだから、鳴瀬家の血を引いてるはずだし3人で過ごした記憶を持ってるからうみちゃんだというのはわかったし納得いくんだけど

しろはを救ったのはあくまでうみであって主人公じゃない。

あまつさえ、うみがしろはを救ってくれたことも主人公の知る由もない。

だから主人公なんもしてないやんって思ってました。

どうも俺は主人公に感情移入してプレイしてるみたいで、主人公絡まないからあんまり入り込めませんでしたね、泣いたんだけど。

 

まぁ羽依里がしろはを救えないのは設定上まだ仕方ないにしても、うみとしろはが別れるシーンでお父さんである羽依里への言及がないのはどうなんでしょ

3人家族ダロロォ!?お母さんと娘の2人家族じゃないんだろ?しかも主人公だぞお父さんは。

あまりにもしろはとうみの間で完結しすぎて感情移入できませんでした。

 

最後の羽依里が出てくるとこは好き

蔵が、誰かの大事な何かをそっとしまう場所で、そうして忘れられた場所。ポケットのような場所なのかもしれないっていう説明がすごくしっくりきましたね。

なんかこのゲームの言いたいことなんじゃないかみたいな

 

上で羽依里はうみがしろはを救ったことを知ることすらできないと言ってましたが

だからこそ最後に蔵で一瞬だけうみちゃんのことを思い出したとき、ウルっとしましたね。

夏の思い出とかって、いつでもすぐ思い出せるような強い記憶ではないと思う

でも、その中にもきっと大切な記憶とかあるわけで

ふとしたときに、忘れていた夏の大切な思い出を思い出すことができるからこそ

その思い出を素晴らしかったと感じられるものなんじゃないかな

ちょうど、ポケットの中に残っていた何かの欠片を見て忘れてたものを思い出すように

いつでもどこでもじゃなくて、まるで夏休みのように思い出せる期間が限られてるからこそ良い。

そういう風なことを考えた。

 

RECORDのコンプと選択肢で変わる会話とかを見つくすまでやろうかなと思ってますけど、全部クリアしても数年後にまたプレイしたいなと思えるゲームでした。

 

 

 

・考察と疑問疑問疑問

 

はい、↑でなんかいい感じのことを書きましたが、ここからは腑に落ちないことのコーナーです。

グランドエンドで謎が回収されるかなと思いきや、謎だけ増やして終わるとは…

一気に書くのしんどいので、ちょくちょく随時書き足していきます。

ふと思い出すみたいにね

 

 

・鳴瀬家の力の代償

鳴瀬家の人は不思議な力がある。

でもそれには代償があるらしい、だからしろはの祖母と母は力を使わないようにしようとしてた模様。

力を使わないためには夏休みを楽しむことが重要らしい。

これは過去に縋ると力が発現してしまうので、未来に希望を持てるくらい楽しもうってことなのかな。

そもそも力に目覚めるのが夏の間だから夏の間に過去に縋らなければいいとか?

 

じゃあ代償とはなんだろう。

過去に戻ると記憶や存在が失われていくって七海が言ってました。それが代償なのかな

しろはの予知はタイムリープの代償で失っていた未来の記憶を思い出しているって思えば辻褄あうか

ALKAやり直したら、うみがおかーさんは未来を視てるんじゃなくて未来から心だけ戻ってきたんだって言ってたのでほぼ確定ですね

しろはは七海ほどタイムリープしてないから存在までは消えてないみたいな解釈

 

 

 

・疑問その1

でも、よく考えたらどうやってしろはは救われたんだ?

Pocketの話はうみが七海になって過去のしろはの力が発現するのを防いだから、うみを産んだ時に死ぬはずだったしろはが救われたって内容でしたよね?

力が発現しないから救われるってどういうことだ?力が発現しなかったら、うみが産まれる時にしろはは死ななかったとかいう?

なんか変ですよね。

クリアして1週間してないのに普通に忘れてる、もっかいやらなきゃ

 

 

 

・瞳さんは何故どこへ失踪したのか

しろはの母である瞳さんはしろはの父が事故で他界してから失踪します。

瞳さんは力の代償のことを知っていたし、しろはにも力が発現するかもしれないこと知ってて、それを防ぐため夏休みを楽しく過ごさないとならないのに

それでもしろはを置いて失踪する理由って何でしょう

 

瞳さんの従兄弟が瞳さんはいつもしろはのことを一番に考えていると言ってました。

じゃあ失踪したのはしろはのためなのかな

そもそもただの失踪ではない気がする、力を使って過去に行ったんじゃないかな

辛いから家族のもとから逃げるために失踪する人のようには思えないし

代償があるって知っているのにそれでも力を使ったのか?

七海と境子さんの会話で境子さんはこの力があれば使うわよと言ってました、七海はこんな力があれば人は使っちゃうものなんだと考えてました。

だから使っちゃうのも仕方ないってことだと思う

しろはのために過去に行ったとすると、その目的は?

お父さんが事故にあわない未来にすること?そうすればしろはも悲しまないので力を発現しないで済むから?

 

追記)鍵さんからいただいたコメントの通り

瞳さんがタイムリープをしたのは確定的

七海(うみ)が付いてきてくれた七影蝶をおばーちゃんって呼ぶシーンがありますし、あの七影蝶は瞳さん(?)。

そういえば、七海に七影蝶の瞳さんは過去を変えることの重大さを説いてた覚えがある。

そこから考えても、やっぱり鍵さんの言う通り夫を救えずに存在を失ってしまったんでしょうね。

 

 

・時系列

タイムリープ関連って時系列どうなってるんでしょ

最初が瞳さんのタイムリープから始まるとして

次は?大人のしろは?でも子どもの時に力が発現したんだから子どもの時にもタイムリープしてる?

でもこのタイムリープって問題が解決されない限り永遠とその期間をループしてしまうようになってますよね?

子どもの頃に親の死への悲しみでタイムリープしたとして、それを解決できてなくない?

どっかで親の死を自力で乗り越えたんですかね

しろは√とかALKAでも、しろはが親の死を未だに重く引きずってる描写はありませんし、乗り越えられたという考えで行きましょう。

そう考えると、瞳さん→子どもしろは→大人しろは→うみ→七海の順番?

 

 

納得できる説ができたのでわかりやすく整理すると、

①瞳さんが夫を助けるためにタイムリープ、しかし助けることは叶わず存在を失って七影蝶に。

②子どもしろはが親の死への悲しみによりタイムリープ、でもどこかでそれを乗り越える。

しろはが忘れているだけで瞳さんが乗り越えられるように助けてくれた説ある?

二人とも事故が起きる前の同じような時間をループしてるはずだしあり得そう。

③大人しろはがうみと一緒に生きていけないことを知りタイムリープ、でもしろははうみを助けるという目的を忘れてループしてる?

物語中では思い出したような描写があるけど、それは未来の記憶を思い出したってことだから、それより先の未来に大人しろはが能力なしでいって知ってないと思い出せないよな?

大人しろはのループが始まる最初の一回目は死ぬ間際にタイムリープしたのかな。

あと細かいことだけど、しろははどの時間にタイムリープしたのか。

自分が力を発現した父の事故前なのか、うみと出会った夏の始まりなのか

④うみがお父さんとのすれ違いからおかーさんに会うために、7月25日かそれ以前の日にタイムリープ。そこで夏を繰り返し、思い出をもらい、しろはが死ぬ未来までも見届けたのでお母さんを救いに行くことに。

結局思うのは、タイムリープでこの時代に来たうみがどういう流れで境子さんの家に泊まることになったのかですよね。

あと、うみに関しては自分の存在しない時代に来ちゃってるから、タイムリープじゃなくてタイムトラベルだよね。タイムトラベラーうみ。

⑤七海としてこどもしろはの時代までタイムリープして、こどもしろはに楽しい未来の記憶を分け与えてしろはを救った。

 

という感じですかね。

 

 

・瞳さんと境子さんの話

前述の通り、瞳さんは失踪する前に境子さんにシロハネの伝承の話を聞きに行ってます。

でもラストのところで現代の境子さんが「これでよかったんだよね瞳」と言います。

完全に何か聞いてるだろ境子さん、伝承の話をしただけじゃないなって思ってます。

じゃあどんなことを話したのか、境子さんはどこまで知っているのかという疑問。

 

物語の各所でなんか知ってる感を出していた境子さん。

七海と話をする時もあなたはもう知っているはずだよ的な事を言います。はぐらかすけど。

瞳さんが過去に行くことは聞いてるとして、なんだかうみとか羽依里のことも知ってる感じだったんだよなぁ

 

そもそも「これでよかったんだよね瞳」って何に対してよかったんだよという話。

羽依里と別れるシーンで言うんだから羽依里が関連すると思う、じゃあ瞳さんから羽依里の話を聞いてることになる、何故知っている?

 

ALKAでうみが七影蝶になってしろはが死ぬのを見届ける描写があります。

ループをやめて七影蝶になれば、その先の未来を一応見に行けるっぽい?

そう考えると瞳さんが羽依里とうみのこと知ってるのも一応は納得いくかな

結局境子さんと何話したのかは全然わかりませんが。